体を鍛える外気浴!

お知らせ

皆さんこんにちは!ちむかな保育園です‼

いつも温かいご支援ありがとうございます✨

今回はお天気が良かったので外気浴の様子をお届けいたします。

 

以前に「日向ぼっこ」も報告させていただいたんですが、

まだまだ、外気浴や日向ぼっこは奥が深いんです!

外気浴についても色々と調べえてみたので、こちらも併せてご報告します🤩

「日向ぼっこでパワーアップ‼」こちらも良ければチェックください🙇

外気浴とは?

もちろん外気浴についてわかっているつもりなんですが・・・。

今回もいつもの癖で友人のGoogleさんに訪ねてしまいました。

「外気浴とは?」 外気に触れ,体を鍛えること。という答えが返ってきました。

さすがです、友人のGoogleさんはいつも私がより興味を持つように答えてくれます。

体を鍛える?どういうことだ?となってしまい引き続き調べてしまいました(;^ω^)

 

「外気浴」は、主に子ども達の未発達である機能「体温調節機能」「皮膚感覚の刺激」

「五感の刺激」「生活リズム」をつけるといった目的で外の空気や光を浴び、

各機能を刺激して体を鍛える意味で行われています。

 

効果としては諸説ありますが

生活リズムが形成される
まだ昼夜の概念が薄い為、起きている時間と寝ている時間に一貫性がない場合がありますが、外気浴をする事で一日の流れを実感しやすくなります。

好奇心が刺激される
普段と違う環境にいるという実感を持つと、好奇心が刺激され様々な物事に対し「なんだろう?」という疑問を持ちやすくなります。この疑問を持つ事は精神的な成長を促すのにとても重要な事です。

赤ちゃんに抵抗力がつく
全く害の無い環境で過ごしていると病気になるリスクは減らす事が出来ますが、成長していくにつれて菌に対する抵抗力が薄くなってしまう可能性があります。適度に外気中にある菌とも触れさせる事も身体的な成長には必要な事です。

信頼関係が築ける
いつもと違った環境で、一緒にいる事で信頼関係が早く形成されるという効果もあります。
「ここでも保育者がいれば安心していいんだ」と実感できるので、より愛着形成に効果があると言えるでしょう。

などなど

他にもいろいろと出てくるんですがこの辺にしておいて

ちむかなっ子たちも楽しく外気浴してきたのでその様子をご覧ください。

いざ出陣!

みんなお靴に履き替えていざ外気浴に出陣です!

風に泳ぐ鯉のぼりを指さしてましたね!

みんな一体何を見付けたり感じたんでしょうか?表情を見ているだけでこちらが楽しくなります😆

この光景には私は懐かしさを感じてしまいました。

よくお釣りの取り忘れがないか学校の帰りに探していたのを思い出します。

一日で1,500円見付けた事もあるんですよ!(笑)その頃の私からすると大金過ぎて震えましたね!

もちろん!皆さんご想像通り、見つけたお金は全て警察に届けてましたよ!

(多分届けていた!いや届けた!届けたと思いたい!なんだこのお金を握り締めお菓子とジュースを買いに走った記憶は?消し去りたい)

まとめ

子ども達にとっても、今回の外気浴は室内と違っていい気分転換になったように感じます。

外気浴は運動能力の向上や動植物へ触れ合うことで自然の中で生き物に興味を持つなど、成長に大切な役割を果たしてくれそうです。

利点が多い外気浴ですが、季節ごとの注意点や、危険物への事前の対処なども欠かさず引き続き続けていきたいと思います。

子どもだけでなく私太陽を浴びて気分転換になった活動でした。

それでは今回はこの辺で!

また次回おたのしみに~🎵

 

 

 

 

おまけ

前回の報告の際に捜索していた優秀な整備士(犯人)の事を覚えてますでしょうか。

世界最大にも負けない世界唯一の鯉のぼり🎏

私の元に有力な情報が数多く寄せられました。

ご協力いただきました皆さんありがとうございます🙇

近日中にカスタムのお返し(仕返し)を行いたいと思います。

そちらもお楽しみに!(笑)